スタッフブログ

秋の訪れ

涼しい日が増えてまいりましたね。

街中は、かぼちゃとスカルとコウモリが楽しそうに並びだし、

「え?もう秋???」

といった気分。

今や日本のハロウィン市場はバレンタインをしのぐ勢いらしいですね。

元々とは、秋の実りの収穫を祝うお祭りだったような??

ハロウィンというと、私はSNOOPYのライナスを思い出します。ルーシーの弟で、安心毛布を持っている男の子。

彼は、『カボチャ大王』というのを信じています。

カボチャ大王は、ハロウィンの夜に、カボチャ畑に現れて、子どもたちにお菓子やプレゼントを配るらしいのですが、ライナスはハロウィンの度にカボチャ畑でカボチャ大王を信じて待つのです。

結局、毎年カボチャ大王は現れず、ライナスは肩をがっくり落として、「来年こそは!」と誓うのです。

 

とても、かわいらしいエピソードだなと思うのです。そして、意外と深いものがあるなと。

信じるって難しいなと思うことが、最近ありました。信頼と期待は別のものでしょうか??

結果、私が感じてる胸の痛みは、信頼を裏切られたんだと思うのです。相手にそのつもりがなくとも。これが難しい。

価値観の違い?環境の違い?世代の違い?

きっと色んな「違い」が私たちの周りにあって、いくら言葉にしてもその違いは埋まらなかったりするのですね。

 

でも、あきらめたらそこで試合終了なのです。(え?いきなりのスラムダンク???)

話し合うって大事。話をきくって大事。やっていたつもりでも、私はできていなかったのかもしれない。

「起きた事柄よりも、いきなりのGEME OVERに動揺してるだけかもしれない」

なんて考えだすと、秋の夜長に食欲が止まらないのです。

 

あ、食欲がある分には、大丈夫かな? と、ひとりごちたり。

落ち込んでいても、事実は変わらなし。いい加減切り替えないと。

NEXTがあるかわからないけど、いつでもRe:STARTを切れるように心はいつでも軽やかに朗らかに。

 

こんなアンニュイな気分になるのも、秋のせいだと思いたい。

ごはんがおいしいのも、体重がリバウンドしてるのも秋のせい。

ああ、秋って素晴らしい。

 

センチメンタルな気持ちすら、楽しめる自分になりたいと思います。

秋を楽しめるイベントとして、ハロウィンいいですよね。

横浜のイングリッシュガーデンも素敵ですよ!! 秋はハロウィン一色です、簡単な仮装グッズの貸し出しとかも、やってるみたいです♬

  • tel:0453314037
  • Web診療予約